京都大学 水産 実験所 職員

2.職員

高橋 さやか[たかはし さやか](博士研究員)

高橋さやか写真連絡先: sayakane*kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-9076(電話)
専門: 魚類心理学(本研究室での専門)、樹木生理生態学、樹木解剖学
趣味: スキー、サッカー、ギター、家庭菜園、物作り、釣り(最近始めた)
研究課題:
マアジ環境DNA放出量を変動させる要因の探査
環境DNA分析では、海洋で採水するだけでその地域に生息する魚の種類が分かるようになってきました。この技術をより発展させるために、環境DNA量の測定値が時空間的に変動する要因を明らかにする研究を行っています。

元々は樹木の道管および葉がいつどれだけ形成されるかを調べることで、樹木がその生育環境にどのように適応して生育しているのかを形態機能学的観点から調べる研究をしていました。

実験室でのミクロな観察からフィールドでのマクロな観察まで様々なスケールで研究を行い、「いつも心に海と森を」という言葉をモットーに、広い視野で森から海まで研究できる研究者になるべく、日々精進を続けています。
経歴・業績など:
しばらくお待ちください。

邉見 由美[へんみ ゆみ](博士研究員・教務補佐員)

自己紹介写真_邉見由美連絡先: henmi.yumi.7c*kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-9076(電話)
専門: 干潟域のハゼ類の共生生態学
趣味: 愛猫と遊ぶこと、野鳥観察
研究課題:
住み込み共生に関する生態学的研究
私はこれまで、住み込み共生、特に生物がつくる巣穴に隠れたり住みついたりするハゼや甲殻類を対象とした生態学的研究を行ってきました。舞鶴でも新たな生き物との出会いに期待しています。また、2018年度から教育関係共同利用拠点の担当をつとめています。主に実習のコーディネートを行うほか、フィールドワークのお手伝いも行います。みなさま、ぜひ舞鶴水産実験所へお越しくださいませ。
経歴・業績など:
個人HPをご覧ください。
https://henmiyumi.jimdo.com/研究業績-1/

武田 賀津美[たけだ かずみ](事務職員)

連 絡 先: takeda.kazumi.4z*kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-5512(電話)
専  門:
趣  味: 音楽鑑賞、観劇、サッカー観戦、スポーツのテレビ観戦、猫グッズ収集

小倉 良仁[おぐら よしひと](技術職員)

小倉さん顔写真連 絡 先: capogura*kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)
専  門: 操船、沿岸観測、施設の保守・管理
趣  味: ソフトボール

向 昌宏[むかい まさひろ](技術職員)

向さん写真連 絡 先: mukaib4*adm.kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)
専  門: 水質分析、機器及び施設の保守管理、教育研究支援等
趣  味: 山登り

荻野 文代[おぎの ふみよ](事務補佐員)

連 絡 先: ogino*adm.kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-5512(電話)
専  門:
趣  味:

山下 正枝[やました まさえ](技術補佐員)

山下正枝プロ写真 縮小版連 絡 先: myama*adm.kais.kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-9062(電話)
専  門: 仔稚魚の分類、組織切片の作成、データの入力・整理
趣  味: スキー、バスケットボール、バドミントン

潮見 美咲[しおみ みさき](技術補佐員)

潮見美咲 写真連 絡 先: shiomi.misaki.3x*kyoto-u.ac.jp(*を@に換えて下さい)、0773-62-9076(電話)
専  門: 環境DNA補佐、データ入力
趣  味: アクアリウム