京都大学舞鶴水産実験所

2013年9月の記事一覧

京都大学 水産 実習 募集の画像

京都大学 水産 実習 募集

2014年3月に舞鶴水産実験所において実施される公開実習の参加者を募集します。
実習船による桁網(小型底曳き網)を用いた底棲生物(魚類・ベントス)の採集、刺し網による魚類採集、水族館(丹後魚っ知館)のバックヤード見学、水産総合研究センターや京都府農林水産技術センターの見学などを行い、海洋研究の基礎と海洋生物の飼育展示および水産増殖の現場を学びます。

舞鶴水産実験所 公開 実習の画像

舞鶴水産実験所 公開 実習

こちらでは舞鶴水産実験所が実施した、公開実習の記録を紹介しています。
2013年も、大学の枠を越え様々な大学から参加した学生の皆さんが、楽しくそして意欲的に多くのことを学んでいきました。その姿の一部を簡単ではありますが紹介しているので、是非ご覧ください。

京都大学 水産 実験所 職員の画像

京都大学 水産 実験所 職員

舞鶴水産実験所には研究員3名、技術職員2名、事務職員1名をはじめとする合計9名の職員が所属し、研究教育活動を支えています。
各職員の専門、趣味、研究課題、経歴、業績などを紹介していますので、是非ご覧ください。

6.共同利用研究の成果の画像

6.共同利用研究の成果

舞鶴水産実験所は文部科学省により教育関係共同利用拠点に認定されています。他大学の学生が舞鶴水産実験所を利用して実施した研究(共同利用研究)により得られた成果を紹介しています。